スキンケア

お土産にも!ブラジル限定ロクシタンの人気ハンドクリーム

南フランスにある世界的人気コスメブランド 『L’OCCITANE ロクシタン』
先日、L’OCCITANE spaについてご紹介いたしましたが、

ブラジルでしか購入できないロクシタンがあるってご存知でしたか?
『L’Occitane au Brésil -ロクシタン オ ブラジル-』

chisa
chisa
ブラジルフルーツやお花の香りを使った商品ばかりで、
ほんのり甘い香りに癒されます。

パッケージもブラジルらしいカラフルなものばかりで、目を引きます。

Creme de Mãos 30ml R$ 29,00(約870円)
chisa
chisa
ちなみにハンドクリームの価格は、
本家フランスのロクシタンは、同サイズでR$ 45,00(約1,350円)
日本では1,400円なので、500円近くブラジルオリジナル版は安く購入することができます。

現在、公式HPでは9種類のハンドクリームがありますが、
その中で本日は5種類を購入してみました。

左から、順に香りをご紹介。

ハンドクリーム

「 Bromélia」日本でも多肉植物で人気のブロメリアの香り 中南米原産のお花です

「Água de Coco」これぞブラジル!ココナッツの甘い香り

「Mandacaru」サボテンの香り サボテンってどんな香り?と思いますが、さっぱりとした香りです。

「Imperialis」皇帝ダリアのお花の香り

「Capim-Limão」レモングラスの香り リフレッシュできる香りなので、私はこれが一番好みです。

chisa
chisa
また、パッケージ素材にも違いが!

本家フランスのロクシタンのパッケージは、アルミのような少し硬めのものですが、
ブラジル版はプラスチックのようなチューブパッケージです。
少し柔らかい素材なので、出しやすくて好きですね。
(出し過ぎで困るときもありますが・・・)

テクスチャーは、フランス版と比べるとかなりゆるく、水分量が多いです。
乳液のようなテクスチャーなので、これくらいの量で手先だけでなく、
腕あたりまで伸ばすことができます。
油分が少なめで、さっぱりとした使用感です。

夏の時期が多いブラジル。湿度が高い地域も多いので、
さっぱりとしたテクスチャーを好む方が多いのかもしれませんね。

chisa
chisa
ブラジル内陸部の冬の乾季は雨が少なく、湿度10%になります

ちなみに日本は夏は湿度平均70パーセント、冬は平均30パーセントです。
日本の冬より乾燥がつらい・・・。
これからハンドクリーム必須の時期になるので、なんとか乗り越えます!

↓ブラジルのおすすめ情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ABOUT ME
brazilcosme
Olá! はじめまして。 ブラジル在住 美容ブロガーchisaです。 ブラジルの美容やコスメについて紹介します。